カテゴリー別アーカイブ: いりこだしでつくる料理

いりこだしでつくる料理

牡蠣ねぎうどん

いりこで頂くうどんは昔から瀬戸内の定番です。柚子や鰹節を添えて。

【材料例】

いりこだし(基本だし)
淡口醤油
みりん
牡蠣
ねぎ
うどん
柚子

【作り方】

(1)基本だしカップ2を沸騰させ、淡口醤油大さじ1、みりん大さじ1で味を調える。
(2)下処理した牡蠣と切ったねぎを(1)のだしで炊き、うどんを入れてひと煮立ちさせる。
(3)器に盛り付け、刻んだ柚子を散らす。
※お好みで鰹節などを添えて。

『牡蠣の下処理』
(1)牡蠣をボウルに入れ、大根おろしを入れる。
(2)牡蠣をつぶさないように手でよく揉んで、ぬめりや汚れを取る。
(3)最後に流水で水洗いして、ザルにあけ水気を切る。

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

冬の野菜鍋

冬の野菜やきのこがたっぷり。見た目の鮮やかさがより食欲をそそります。

【材料例】

いりこだし(基本だし)
大根
にんじん
厚揚げ
ゆで卵
ブロッコリー
白菜
しめじ
椎茸
舞茸
小松菜
淡口醤油
みりん

【作り方】

(1)大根、にんじんを切り、下茹でする。
(2)基本だしに(1)の大根と人参、厚揚げ、ゆで卵を加えて弱火で炊き、味を含ませる。
(3)白菜、しめじ、椎茸、舞茸を入れてひと煮立ちさせ、淡口醤油、みりんで味を調える。
(4)最後にブロッコリー、小松菜を加える

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

鯛のはりはり鍋

シンプルなはりはり鍋を鯛で豪勢に。もみじおろしを添えてどうぞ。

【材料例】

いりこだし(基本だし)
白菜
水菜
もみじおろし

【作り方】

(1)鯛を下処理する。
(2)白菜を刻み、水菜を約3cmに切る。
(3)白菜、水菜、鯛の順で鍋に入れて盛り付ける。
(4)鍋に基本だしを張り、煮立たせる。
(5)火が通ったら、もみじおろしを添える。
※お好みでポン酢を付けて。

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

季節のみそ汁

手軽に旬の食材を入れて、栄養ある本格的なお味噌汁が簡単に出来上がります。

【材料(4人分)】

いりこだし(基本だし) カップ4
さつまいも 1/2本
大根 1/5本
人参 1/2本
鶏もも肉 100g
ゴボウ 1/2本
油揚げ 1/2枚
長ねぎ 1/5本
みそ 適量
ゆずの皮 お好みで

【作り方】

(1)ゴボウは笹がき、さつまいもは1センチぐらいの半月にし、それぞれを水にさらしてあく抜きする。
(2)人参と大根はイチョウ切りにし、鶏もも肉は一口大に切り、油揚げは熱湯で油抜きし短冊切りにしておく。
(3)鍋にいりこだしを入れ、人参と大根とゴボウを入れ火にかける。
(4)沸騰したら鶏肉を入れこまめに灰汁をとる。
(5)大根に火が通ったら、さつまいもを入れ、最後に油揚げを入れる。
(6)さつまいもに火が通ったのを確認したらみそを溶き入れ、小口切りにした長ねぎを入れて出来上がり。

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

里芋のあんかけ

コトコト煮込んだ里芋は、しっかり中までいりこのだしがしみわたり、深いコクと旨みを感じます。

【材料(4人分)】

いりこだし(基本だし) カップ1と1/2
里芋 小8個
鶏の挽肉 100g
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
片栗粉 少々
ねぎ 少々

【作り方】

(1)里芋は皮をむき1度軽く下ゆでして、ぬめりを取る。
(2)鍋に里芋がかぶる位のいりこだしを入れる。
(3)4~5分煮てから砂糖を加え、2~3分煮たら醤油を入れコトコト煮込む。
(4)途中挽肉を入れ灰汁を取りながら柔らかく煮含め、みりんで味を整える。
(5)水溶き片栗粉でとろみをつけたら、仕上げに小口切りにしたねぎをかけて出来上がり。

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

炊き込み御飯

ほかほかの炊き込み御飯から香る瀬戸内の磯の風味。具材を変えて、色々な炊き込み御飯をお楽しみください。

【材料(4人分)】

いりこだし(基本だし) お米と同量
お米 3合
大さじ2
醤油 大さじ1と1/2
小さじ1
鶏ミンチ 200g
ごぼう 1/2本
にんじん 1/3本
油揚げ 1枚
お好みでカイワレや大葉等を飾っても良い。

【作り方】

(1)いりいこだしの中に酒・醤油・塩を入れて混ぜておく。
(2)洗って水気を切った米を鍋に入れ(1)を加える。
(3)ごぼうは細かいささがき・にんじんは千切り・油揚げは小さい千切りにしておく。
(4)鶏ミンチは軽くフライパンで炒めてから、だまにならないように、ほぐすように入れる。
(5)最後に(3)を入れたら炊飯。
(6)炊きあがったら一度全体を切るように混ぜ、蒸らす。

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

茄子の味噌汁

いりこがしっかり主張した昔ながらのお味噌汁。懐かしくやさしい味わいです。

【材料(2人分)】

いりこだし(基本だし) 300cc
茄子 1本
ねぎ 少々
味噌 適量

【作り方】

(1)茄子をカットして水にさらしてあく抜きをする。
(2)分量の基本だしに茄子をいれ軽く沸騰させる。
(3)味噌を入れ仕上げる。・沸騰したら火を止め、味噌を溶き入れる。・お好みで刻んだねぎをのせる。

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

ざるうどんとそうめん

夏の定番を、おだしがしっかり効いたおつゆでどうぞ。いりこだし本来のおいしさが味わえます。

【材料(2人分)】

いりこだし(濃いだし) 250cc
濃口醤油 50cc
みりん 40cc
うどんまたはそうめん 200g
お好みの薬味 各少々

【作り方】

(1)濃いだしに調味料をいれて軽く沸騰させ冷蔵庫で冷やす。
(2)うどんまたはそうめんを茹でる。・沸騰した湯でうどん約9分、そうめん約2分(茹で時間はお好みで)茹で、1~2分蒸らした後、冷水でしっかりしめる。
(3)お好みの薬味を添える。・長芋、きゅうり、オクラ、みょうが等食べやすい大きさに切る。・別で、ねり七味、生姜、わさび等添えるとより風味豊かに。

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

カボチャの煮付け

定番のカボチャの煮付けですが、いりこだしがしっかりきいた旨みたっぷりの一品が、びっくりするほどホクホクに仕上がります。

【材料(4人分)】

いりこだしスープ 1カップ
カボチャ 1/4個
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1

【作り方】

(1)カボチャは種とわたをスプーンでかき取り一口大に切り、面取りをする。
(2)鍋にいりこだしスープと砂糖、醤油を入れ、皮を下にしてカボチャを入れる。
(3)はじめは強火にかけ、煮立ったら弱めの中火にし落としぶたをして煮る。
(4)煮汁が半分になったらみりんを入れ、鍋を揺すりながら汁気を飛ばす。
(5)汁気が無くなったら出来上がり。

販売価格(税込): (小)442円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし