トロトロ冷やしうどん

オクラと長いもでスナミナたっぷり。さらにミョウガと大葉も合わせて夏にぴったりの冷やしうどんです。

【用意する食材(2人分)】

いりこだし(濃いだし) 250cc
うどん 2人前
長芋 1/5本
オクラ 1個
ミョウガ 1本
大葉 2枚

【作り方】

(1)オクラを塩茹でして、ミキサーにかける。
(2)長芋はすりおろして塩を少々加え、(1)のオクラと混ぜ合わせる。
(3)うどんを茹で、冷水にさらしてザルに上げる。
(4)ミョウガと大葉は刻んで水にさらす。
(5)濃いだし250cc、こいくち醤油50cc、みりん40ccを混ぜ合わせる。
(6)うどんを器に盛り、(2)と(4)を添え、(5)のタレを回しかける。

販売価格(税込): (小)388円(大)1,490円
瀬戸内産の牡蠣といりこに、昆布、煮干し、あご、あじ を使った磯風味が絶妙な旨味のだし。

あっさりブリ大根

ブリで炊くと魚臭さが気になるとい方にご提案したい創作ブリ大根です。

【材料(2人分)】

牡蠣味噌 適量
いりこだし(基本だし) 1カップ
ブリ 2切
大根 2切
適量
ネギ 適量
柚子 適量

【作り方】

(1)大根は下茹でし、いりこの基本だし1カップで柔らかく炊く。
(2)ブリは塩を振り、フライパンで焼く。
(3)大根にブリを乗せるようにして器に盛り、牡蠣味噌と薬味のネギ・柚子を添える。

販売価格(税込): 453円
赤味噌、白味噌を使用し、ごま油、砂糖をブレンドし、さらに牡蠣の風味を加えた瀬戸内庵のオリジナル手作り味噌。

冬野菜ときのこの彩り鍋

食材の滋味と食感が楽しめ、栄養バランスも抜群のお鍋です。

【材料例】

いりこだし(濃いだし)
白菜
大根
にんじん
長ネギ
水菜
まいたけ
しいたけ
しめじ
ひらたけ ※写真は「とき色ひらたけ」使用
厚揚げ
●全て適量

【作り方】

(1)大根、にんじんは輪切りにして下茹でする(大根は下味をつけても可)。
(2)濃いだしを温め、食べやすく切った野菜ときのこを入れてひと煮たちさせる。

販売価格(税込): (小)388円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

牡蠣の味噌煮込み鍋

味噌がコクを加えて、牡蠣や野菜はもちろんスープとして最後の一滴までいただきたくなるようなお鍋です。

【材料例】

牡蠣だし
牡蠣
豆腐
大根
にんじん
ごぼう
チンゲンサイ
白菜
えのき
長ネギ
里芋
レンコン
味噌
●全て適量
牡蠣の味噌煮込み鍋
基本だし

【作り方】

(1)大根とにんじんはピーラーで長細く剥き、軽く下茹でする。
(2)食材はすべて食べやすく切り、里芋とレンコンは下茹でする。
(3)牡蠣は塩か片栗粉を使ってもみ洗いし、ざるに取っておく。
(4)だし汁と味噌を10:1くらいの割合で溶き、食材をぐつぐつ煮込んで味をしみこませる。

 

販売価格(税込): (小)388円(大)1,490円
瀬戸内産の牡蠣といりこに、昆布、煮干し、あご、あじ を使った磯風味が絶妙な旨味のだし。

冬味のうれしい湯豆腐

なめらかな豆腐の食感にクリーミーに絡み合う牡蠣味噌は実に相性の良い組み合わせ。

【材料(2人分)】

牡蠣味噌 適量
豆腐 1丁
白ネギ 1/3本
しめじ 1/4株
ほうれん草 2株
だし昆布 適量
冬味のうれしい湯豆腐

【作り方】

(1)鍋に昆布を敷き、水を入れる。
(2)ほうれん草は軽く茹でてあくを抜く。
(3)(1)をひと煮立ちさせ、食べやすく切った食材を入れて火を通す。
(4)牡蠣味噌をつけていただく。

販売価格(税込): 453円
赤味噌、白味噌を使用し、ごま油、砂糖をブレンドし、さらに牡蠣の風味を加えた瀬戸内庵のオリジナル手作り味噌。

簡単ミートソースハンバーグ

たねの中に牡蠣のうまみを溶け込ませた、プロも驚く本格味のハンバーグ。

【材料 2人分】

牡蠣だし(袋を破って) 1袋
合挽肉 300g
キャベツ 150g
たまねぎ 80g
たまご 1個
パン粉 30g
ミートソース(トマトソース) 適量(市販で可)
塩・コショウ 適量
付け添え用の野菜など お好みで
簡単ミートソースハンバーグ
袋をやぶって

【作り方】

(1)キャベツ、たまねぎはみじん切りにして炒め、粗熱をとっておく。
(2)ボウルに合挽肉を入れ、(1)と牡蠣だし1袋、パン粉、たまご、塩コショウを加えよくこねる。
(3)形を整えて焼く。
(4)付け添え様の野菜を準備する。
(5)皿に盛りつけ、ミートソースを温めてハンバーグにかける。

 

販売価格(税込): (小)388円(大)1,490円
瀬戸内産の牡蠣といりこに、昆布、煮干し、あご、あじ を使った磯風味が絶妙な旨味のだし。

サーモンのカラフルソテー

うれしいのはフライパンひとつで作れる手軽さ。赤、黄、緑と彩り豊かに見た目にもおいしい一皿です。

【材料(2人分)】

牡蠣塩 適量
サーモン 2切
おくら 2本
ズッキーニ 30g
ごぼう 30g
パプリカ(赤・黄) 各2/1個
コーン粒缶詰 30g
サラダ油 適量
日本酒か白ワイン 適量
レモン 1/4個
サーモンのカラフルソテー

【作り方】

(1)野菜を小さく切りそろえる。
(2)サーモンに牡蠣塩で下味をつける。
(3)フライパンに油をひき、サーモンの皮の側から焼く。ひっくり返して日本酒(白ワインでも可)を加え、ふたをして蒸し焼きに。
(4)サーモンをとりだしたフライパンで野菜を炒め(汁気が少ない場合は酒を足す)、牡蠣塩で味を整える。
(5)皿に盛りつけ、レモンのくし切りを添える。

『ここがポイント!』
日本酒を入れると味にうまみが増します。日本酒の代わりにワインを使うと洋風の仕上がりに(酸味の強いワインがおすすめです)。

販売価格(税込): 486円
瀬戸内海産の塩を使った牡蠣風味のお塩。

茄子の牛肉ロール

なすにいりこだしを含んだ肉汁がしみこんで、とびきりのおいしさ誕生!

【材料 2人分】

いりこだし(袋を破って) 1袋
サラダ油 適量
すき焼き用牛肉 1枚(約50g)
茄子 1本
グリーンアスパラ 1本
プチトマト 2個
にんじん 20g
オリーブオイル 適量

【作り方】

(1)茄子を縦長に切り、多めの油でしんなりするまで炒める。
(2)まな板に牛肉を広げ、いりこだし1/2袋を振りかける。
(3)肉に茄子をのせてくるくると巻き、巻き終わりを下にして焼く。
(4)肉汁の残るフライパンでアスパラ、プチトマトを炒める。
(5)にんじんを千切りにし、オリーブオイルで色よく炒める。
(6)肉巻きを切って皿にのせ、野菜を彩りよく盛りつける。お好みでいりこだしを振りかける。

販売価格(税込): (小)388円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし

ぱりぱりアゲと野菜の炒め物

牡蠣塩とごま油を効かせた、あっさりコクうま仕上げ。さっと出来るのでおつまみにも。

【材料(2人分)】

牡蠣塩 適量
油揚げ 1枚
かぼちゃ 20g
にんじん 20g
長芋 20g
ズッキーニ 20g
ブロッコリー 3~4房
ごま油 適量
ぱりぱりアゲと野菜の炒め物

【作り方】

(1)油揚げと野菜を大きめに切る。
(2)野菜を下茹でする。
(3)フライパンにごま油をひいて具材を炒め、牡蠣塩で薄く味をつける。
(4)仕上げにごま油を小さじ1程度回しかける。

『ここがポイント!』
油揚げはパリッとするまで焼いてください。しっかりとした野菜の歯ごたえと、油揚げのぱりぱりとした食感を楽しむ料理です。

販売価格(税込): 486円
瀬戸内海産の塩を使った牡蠣風味のお塩。

アジのラビコットソースがけ

クセのない淡白な味が多くの人に好まれるアジ。そのアジのうまみをよりいっそう引き出すのがいりこだしの力です!

【材料 2人分】

いりこだし(袋を破って) 1袋
アジ(開いたもの) 4尾
ゴボウ 1/5本
プチトマト 5個
ベビーコーン 1本
キヌサヤ 2さや
サラダ油 適量
少々

【作り方】

(1)いりこだし1/2袋をアジにまぶし、油をしいたフライパンで焼く。
(2)香ばしく焼き上がったら取りだし、キッチンペーパーで余分な油を切っておく。
(3)野菜を大きめに切って火の通りにくいものから炒め、軽く塩で味付けする。
(4)皿に彩りよく盛りつけ、食べる直前に残りのいりこだしを振りかける。

『ここがポイント!』
アジに<いりこだし>をまぶすことで、塩を使わなくても味がしっかり。塩分が気になるご家族にぴったりです。

販売価格(税込): (小)388円(大)1,490円
瀬戸内産のいりこと昆布だけで作ったこだわりのいりこだし